So-net無料ブログ作成

Tut [その他]

111027.jpg『Knitted Lace 』より
(たぶん)40番ミシン糸
左:US 5-0号棒針/0.65mmレース針
右:US 6-0号棒針/14号レース針

久しぶりのクンスト。引っ張ったときのサイズで、左が直径10cm、右が8cm。ちなみに、棒針5-0号が1mm、6-0号が0.7mm。針の安定感からしてまったく違って、5-0号の方が断然編みやすいのだけど、見た感じも6-0号はきつすぎるかな…。もっと細い50~60番のミシン糸とか160番レース糸を使うのでなければ、5-0号でよさそうな感じがします。

そして相変わらずの段染め糸。ぐるぐる系に段染め使うのは好きじゃないんだけど、これくらいのグラデーションならかろうじて許容範囲かな。(しかし、手元にいっぱいある段染め糸、使いきる日は来ないだろうなぁ…)


コメント(2) 

84ページのドイリー [タティング:完成品]

111014_1.jpg『Tatting theory and patterns』(designed by Jan Stawasz)より
Superior Threads - King Tut Quilting ThreadのKarnakとValley of the Queens

最近突然、WIPs撲滅モードに入り、勢いで完成させました。直径40cm強。100番レース糸より細い糸だけど、さすがに大きくなりました。

あとリング1個で完成!というところで、前の段のチェーンが1つ足りないことに気が付いたんですが、やり直す気力がなかったので無理やりつないでます。間違い探しをすると簡単に見つかるけど、間違ってると知らずに見たら見過ごすレベルかな?

そして教訓。マルチカラーの段染め糸の多色使いはやめなさい…(--;

その他に撲滅?したもの…


コメント(4) 

縁飾り1のスカーフ [オヤスカーフ]

111011_1.jpgしばらく前に完成していたんですが、ブログの更新をサボってました。シルクシフォンのスカーフ第2弾、今度は自分で縁かがりからやってみました。まずは全体像。ピンボケしてますね…。

111011_2.jpgお花の縁飾り部分。カラフルに可愛くしてみました。三角形の目数に合わせて縁かがりの目数を調整するのが大変!

111011_3.jpg角っこ部分のアップ。シルクシフォンって、見た目よりずっと生地がしっかりしているので、縁かがりもとても楽でした(トルコスカーフみたいな、薄いけど目が粗い布は、巻くときに布の糸目を乱しちゃうんです…)。

ちょっと手を広げてみました…


コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。