So-net無料ブログ作成

9段目終了 [タティング:作成中]

111121_1.jpg『Tatting theory and patterns』(designed by Jan Stawasz)より
表紙のドイリー

8段目が完成したのは1年以上前ですな…。1年前と印象はあんまり変わりません。リングが250個くらい増えただけです(笑)。

111121_2.jpgおまけのアップ画像。あ、サイズ比較用のシャトル入れ忘れた…。


コメント(4) 

フラワー用ワイヤー [イーネオヤ]

111109_1.jpgその昔(?)、9ピンに立体のお花を編みつけていたとき、造花用の緑のワイヤーに付けられないかなぁと思って買ってあったんです。が、なかなかいい方法が思いつかずに放置してました。久しぶりに立体のお花を作ったついでに再チャレンジしてみたら、こんなのができました。(土台は例によって卵型のコショウ入れ。…塩かも?)

111109_2.jpgアップ。ブルーのお花が後に作った方で、大分きれいにできてます。自分なりに合格点なので、量産しちゃおうかな~。ワイヤーだから、あとでまとめてブローチにしたりもできるよね? まあ、9ピンのときも「アクセサリーに加工できるよね」といいつつ試す気配すらなかった人間なので、このまま放置の可能性は高いです。でも、まとめて挿しておくだけで可愛いんです。ズボラな私には生花よりずっと向いてます(自慢にならない)。


コメント(0) 

小花の縁飾りスカーフ [オヤスカーフ]

111107_1.jpg今井先生のダンテル本から小花の縁飾りのモチーフを全部ごちゃまぜで気の向くまま適当~に編みつけてみました。まずはお約束の?全体像。

111107_2.jpg色んなお花のアップ、その1。

111107_3.jpgアップその2。

111107_4.jpgそして畳んで重なってわさわさ。スカーフの色に合わせてピンクと、白、それからアクセントに黄色を入れました。


コメント(2) 

水色と黄色の小花のスカーフ [オヤスカーフ]

111106_1.jpg全体像(写真撮るの手抜き?)。トルコのスカーフの割に、織り糸が太めでゴツい感じです。おかげで縁かがりがとても楽でした (^^;

111106_2.jpg縁飾りの部分。何のことやらわからない画像になっております。

111106_3.jpgアップ(黄色の糸の色が飛んじゃうんですよねぇ。黄色とブルーのお花が交互になってます)。Cizmeliミニ本#2の13ページ一番上のデザインですが、手が違うと編みあがりの印象もずいぶん違います。


コメント(0) 

縁飾り2 [オヤスカーフ]

111102_1.jpg前回のスカーフの後に残った生地に縁飾りをしてみました。約45cm四方。何に使えるのかわからないけど、どっちみち使わないので問題なし。

糸は、例によって越前屋さんの佐賀錦<細>。3色でグラデーションにしてみました。といっても、どの色もこれまでにドイリーなんか編んだ残り糸だったりする。

111102_2.jpgアップにしたらこんな感じ。以前に編んだ時は、三角の部分が波打ってどうしようもなかったんだけど、なんてことはない、左手の持ち方が悪かったんですね。最終形をイメージして、糸の行きたがる方向に合わせて編んでいけば、だいたいうまく納まるようです。ときどき糸に翻弄されてますけど(笑)


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。