So-net無料ブログ作成

小花の縁飾りスカーフ [オヤスカーフ]

111107_1.jpg今井先生のダンテル本から小花の縁飾りのモチーフを全部ごちゃまぜで気の向くまま適当~に編みつけてみました。まずはお約束の?全体像。

111107_2.jpg色んなお花のアップ、その1。

111107_3.jpgアップその2。

111107_4.jpgそして畳んで重なってわさわさ。スカーフの色に合わせてピンクと、白、それからアクセントに黄色を入れました。


コメント(2) 

水色と黄色の小花のスカーフ [オヤスカーフ]

111106_1.jpg全体像(写真撮るの手抜き?)。トルコのスカーフの割に、織り糸が太めでゴツい感じです。おかげで縁かがりがとても楽でした (^^;

111106_2.jpg縁飾りの部分。何のことやらわからない画像になっております。

111106_3.jpgアップ(黄色の糸の色が飛んじゃうんですよねぇ。黄色とブルーのお花が交互になってます)。Cizmeliミニ本#2の13ページ一番上のデザインですが、手が違うと編みあがりの印象もずいぶん違います。


コメント(0) 

縁飾り2 [オヤスカーフ]

111102_1.jpg前回のスカーフの後に残った生地に縁飾りをしてみました。約45cm四方。何に使えるのかわからないけど、どっちみち使わないので問題なし。

糸は、例によって越前屋さんの佐賀錦<細>。3色でグラデーションにしてみました。といっても、どの色もこれまでにドイリーなんか編んだ残り糸だったりする。

111102_2.jpgアップにしたらこんな感じ。以前に編んだ時は、三角の部分が波打ってどうしようもなかったんだけど、なんてことはない、左手の持ち方が悪かったんですね。最終形をイメージして、糸の行きたがる方向に合わせて編んでいけば、だいたいうまく納まるようです。ときどき糸に翻弄されてますけど(笑)


コメント(0) 

Tut [その他]

111027.jpg『Knitted Lace 』より
(たぶん)40番ミシン糸
左:US 5-0号棒針/0.65mmレース針
右:US 6-0号棒針/14号レース針

久しぶりのクンスト。引っ張ったときのサイズで、左が直径10cm、右が8cm。ちなみに、棒針5-0号が1mm、6-0号が0.7mm。針の安定感からしてまったく違って、5-0号の方が断然編みやすいのだけど、見た感じも6-0号はきつすぎるかな…。もっと細い50~60番のミシン糸とか160番レース糸を使うのでなければ、5-0号でよさそうな感じがします。

そして相変わらずの段染め糸。ぐるぐる系に段染め使うのは好きじゃないんだけど、これくらいのグラデーションならかろうじて許容範囲かな。(しかし、手元にいっぱいある段染め糸、使いきる日は来ないだろうなぁ…)


コメント(2) 

84ページのドイリー [タティング:完成品]

111014_1.jpg『Tatting theory and patterns』(designed by Jan Stawasz)より
Superior Threads - King Tut Quilting ThreadのKarnakとValley of the Queens

最近突然、WIPs撲滅モードに入り、勢いで完成させました。直径40cm強。100番レース糸より細い糸だけど、さすがに大きくなりました。

あとリング1個で完成!というところで、前の段のチェーンが1つ足りないことに気が付いたんですが、やり直す気力がなかったので無理やりつないでます。間違い探しをすると簡単に見つかるけど、間違ってると知らずに見たら見過ごすレベルかな?

そして教訓。マルチカラーの段染め糸の多色使いはやめなさい…(--;

その他に撲滅?したもの…


コメント(4) 

縁飾り1のスカーフ [オヤスカーフ]

111011_1.jpgしばらく前に完成していたんですが、ブログの更新をサボってました。シルクシフォンのスカーフ第2弾、今度は自分で縁かがりからやってみました。まずは全体像。ピンボケしてますね…。

111011_2.jpgお花の縁飾り部分。カラフルに可愛くしてみました。三角形の目数に合わせて縁かがりの目数を調整するのが大変!

111011_3.jpg角っこ部分のアップ。シルクシフォンって、見た目よりずっと生地がしっかりしているので、縁かがりもとても楽でした(トルコスカーフみたいな、薄いけど目が粗い布は、巻くときに布の糸目を乱しちゃうんです…)。

ちょっと手を広げてみました…


コメント(2) 

イーネダンテル ドイリー2 [イーネダンテル]

110908_1.jpgずいぶん前に編み始めた、イーネダンテルの本の「ドイリー2」、完成しました。…2枚も(笑)。こちらは1枚目、本を見ながら言われるがままに編んでみたもの。これはこれでいいんだけど、ちょっと間延びした感じです。

110908_2.jpg2枚目は、手の赴くままに?編んでみました。二重のXの目も小さくしたり、目数も変更したり。好きなように編んだらえらく編みやすかった。

110908_3.jpgサイズ比較。ピンクの方で直径約30cm。ちなみに、誤差程度ですが、ピンクの方が糸をたくさん使っています。

110908_4.jpg外周部分を並べてみました。違いが歴然。

いろいろ試行錯誤しながら編んでるうちに、きれいに収めるコツなんかがちょっとずつわかってきた気がします。時間差で2枚編むと勉強になります。長いスカーフなんかの両端を時間差攻撃すると、片方だけちゃんと仕上がったりしてバランス悪いんですけど。


コメント(6) 

三連ジムジメストラップ [イーネオヤ]

110818_1.jpgおりぃぶさんが作ってらっしゃったジムジメのストラップがあまりに可愛かったので(イーネオヤのカテゴリをずずずっとさかのぼると見られると思います)、真似っこさせていただきました。

真似っこというには数が多すぎる気もしますが(笑)、あまりに暑くて、手のひらに収まるサイズのものしか編みたくなかったというのが正直なところ(スカーフはつらい ^^;)。これで6つ分です。

110818_2.jpg1つだとこんな感じ。このブルーの糸、ずっと使いあぐねてたんですが、このピンクと合うよと教えてもらって、こんなに可愛くなりました。

110818_3.jpg途中の葉っぱだけの状態(まだ編むのか…笑)。糸始末してなくてごめんなさい。1目の茎をのばして適当なところに葉っぱとお花をつける。個人的には、狭いところにギュウギュウに葉っぱ&お花を編み付けた方が、ちょっとヨレて立体的になる感じがして好みです。

110818_4.jpgそして副産物。買ったストラップはカニカン付きのものだったのですが、はずしてストラップだけを使ったので、残ったカニカンに別のお花を付けてみた。ファスナーの金具にでも…と思うのだけど、たぶん、付ける先が見つからずにお蔵入りの予感。


コメント(11) 

お買い物 [オヤスカーフ]

110803.jpgトルコから、はるばる3週間近くかけて届きました。衝動買いのスカーフたち。糸はまぁ…、うん、頑張ってガマンしました(笑)

さて、何をどう編もうかな~。夏の間、膝の上にスカーフ広げるのは絶対無理!だけど、テーブルに広げて縁編みだけならできるのか? 妄想だけ楽しんでおくべきか?

それにしても、いつもなら1週間で届くのに、のんびり道草くってたようです。


コメント(8) 

ダンテルモチーフ [イーネダンテル]

110731_1.jpg久しぶりにダンテルの小さいモチーフを編んでみた。まずはモチーフ1。最近、大きいドイリーの外の方を編んでたので、いつもより大きめサイズに仕上がりました。

110731_2.jpgこっちはモチーフ2。頑張りました。いつもの佐賀錦(細)ではなくて、100番の絹ミシン糸。目が揃ってないけど、これくらいで勘弁してくださいまし。

サイズ比較


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。